一悟術と前世療法で毎日幸せ

前世療法の詳細

◆催眠状態とは
まずは、催眠状態とはどんな状態なのか、確認しておきましょう。

普段私たちは「顕在意識」という、論理的思考や計算、
善悪の判断、知性、理性をつかさどっている部分が
活発化している状態で、日常生活を過ごしています。
顕在意識は起きている間はフル活動しているようですが、
意識全体に占める割合は10%程度と言われています。
図では氷山の一角と描かれることがよくあります。

残りの90%は「潜在意識」と呼ばれています。
ここでは感覚、感情、直感、空想、
イマジネーションなどを司どっています。

また、生まれてからの全記憶や、過去生で体験した記憶も収納されています。
図では、水面下に隠れている見えない部分として描かれています。

この「顕在意識」と「潜在意識」はいつも自由に行き来できるわけではありません。
二つの意識状態を隔てている「クリティカルファクター」という膜があり、
潜在意識下に収納されている過去のつらい記憶などは、
普段は上がってくることはありません。
自己の防御作用が働いているからです。

そして、催眠状態とは「クリティカルファクター」=判断のフィルターが緩み、
普段の生活とは逆に、潜在意識が活発化している状態です。

とはいっても「顕在意識」が無くなってしまうわけではありません。
ちゃんと自分の判断もできる状態が保たれています。

ですので、催眠療法中にトイレに行きたくなった、という場合は、
ちゃんと「トイレに行きたい」と判断し、行くことができます。
地震が起こったら逃げ出すことができます。
「催眠中は自分の意志が無くなって、言いなりになってしまうのでは?」
という心配はご無用です。


◆催眠療法とは
…人為的に催眠状態を作り出し、その状態の特性を利用して、
暗示やイメージ(五感)で意識の変革や構築・再構築を行うプロセス。
教科書的に書くとこうなりますが、ちょっと堅苦しいですね。

催眠状態に入りクリティカルファクターがゆるんでくると、
潜在意識の底にあって普段は思い出さないような事象が顕在化してきます。

「小さいころ、家に帰ったら誰もいなくて、家族がいなくなっちゃったんじゃないかと不安になった。」
「自分がやったことではないのに怒られた。」
「加えて、自分はしていないと説明しようとしたが、言い訳するんじゃない、とさらに怒られた」
「大人はわかってくれない、と絶望感を感じた。」

など、未消化の色んな出来事が、その時の生々しい感情を伴って、
潜在意識の底に眠っています。
「感情の圧縮ファイル」ともいえます。

それらは普段すっかり忘れていて、日常では顕在意識には出てきません。
しかし、ちゃんと存在しているのです。
それらは、知らないうちに現在の自分の行動に作用しています。

例えば、理由はないけど
  • 暗闇が怖い
  • 人と話すのが苦手
  • 必要とわかっていても、行動に移せない
  • 幸せな状態はずっと続かないと思ってしまう
  • 自分は生きるに値しないと思う
など、人はいろんな心のブレーキ(トラウマ)を抱えています。
それが以前(幼少期や過去生で)経験したことに由来しているケースも多いのです。

催眠療法では、それらの原因となった事象を思い出したり、
追体験したりすることによって、
未消化の出来事を消化したり(=手放す)
感情の圧縮ファイルを開放したりします。

心に深く突き刺さっている出来事だと、1回では消化しきれないかもしれません。
何度も、何度も、思い出して、最初は泣くとか怒るとかの感情を思いっ切り出しましょう。
そのうち涙がだんだん出てこなくなる。
しまいには、そのことを思い出しても、特に感情が動かなくなる。

そうなったら、以前に比べて、不可解なストッパーが無くなり
随分生きやすくなっている、と感じられることでしょう。


◆前世療法に関するよくあるご質問
Q.私でも催眠に入れますか?
A.催眠とは特別な状態ではありません。
  私たちは、一日のうちに何度も催眠状態になっています。
  例えば、眠りにつくときや眠りから覚めるとき。
  この時、アルファー波とシータ派という脳波の状態を経過します。
  これは催眠の時の脳波と同じで、毎日眠るとき、起きるときは催眠状態を通過していると言えます。

  また、映画やドラマに夢中になっていると、主人公が感じるようにドキドキしたり、
  手に汗握ったりということが起こります。
  これは、架空の世界と顕在意識では分かっていますが、
  潜在意識では実際の主人公になったと同様に感じ、体験しているのです。

  潜在意識は、それが現実であろうが、空想であろうが、分け隔てなく入ってきた情報を受け入れます。
  このような映画やドラマに没頭している状態も、一種の催眠状態といえます。
  よって催眠状態とは、決して特別なことではなく、私たちが毎日何度となく体験している状態ですので、
  安心して催眠に入ってみて下さいね。


Q.催眠に入れても、イメージが映画のように出てくるか不安です。
A.映画のようにイメージが浮かび、ストーリー進んでいくように見える方は全体の中でも少数派、
  と言われています。
  しかし、サロン素光で受けた方の8割は、その場面をご自分で進めていけるぐらいの
  イメージが浮かんできていらっしゃいます。
  逐一セラピストの誘導がなくても、ストーリーが進み、場面が見えたり、
  必要なメッセージを受け取ったり、という方が数多くいらっしゃいます。
  (特にヒーリングリーディングを受けている方はほぼ100%です。
   これはヒーリングリーディングがトラウマを取ってご自身の状態がクリアーになっているから
   と考えられます。)


Q.サロン素光では、なぜ多くの方が退行催眠によりイメージを見られるのでしょうか?
A.セラピストはリーディング技術を取得しております。
  リーディングで、クライアント様がアクセスしている情報世界をキャッチし、
  そこでのイメージを共有します。
  その場面で最適と思われる誘導や質問をしますので、よりスムーズに進めることができます。

  催眠に深く入れると、映像や感覚のイメージが浮かびやすくなります。
  クライアント様が心底リラックスして、深い催眠状態に入れるような環境や、
  セラピストのあり方を心がけております。

  (☆リーディング技術を使い、その方に合わせた状態を作り出すようにしております。
   例えばとてもくだけた感じのほうがリラックスされる方なのか、
   一定の距離感を持って接したほうがくつろぎを感じて頂ける方なのか、
   等、その時の状況で変化します。)


Q.お姫様だったり、裕福な家の子だったり、幸せな過去世を体験したいのですが…。
A.幸せな過去世を思い出すケースは、数としては少ないのが現状です。
  理由は、楽しい思い、というのは
  その場で十分味わっているケースがほとんどだからです。
  十分経験したので、思い残すことがないわけです。

  逆に、つらい思いは、できるなら避けたい、味わいたくない、と思う方がほとんどでしょう。
  過去生でつらい人生、大変な人生は目をそらしていたことも多かったと思います。
  それが、未消化で残っているために、今それをもう一度思い出し、
  消化する(手放す)必要があるのです。

  「このような過去生が見たい!」と自我で念じるよりは、
  「今の自分に必要な過去生を見せて。」というスタンスの方が有効だといえるでしょう。

  ※例示したお姫様や裕福な家の子、というのが、イコール幸せな人生だった、
   というのは、一概には言えませんよね。
   もしかしたらお姫様だったけれど課題が多い人生だった、
   という過去生を体験する可能性はありますね。


Q.悲惨な人生や出来事を思い出したら、と思うと不安です…。
A.今の自分で耐えられない程の過去生や出来事は、
  ちゃんと自己防御が働きますので、むやみに思い出したりしません。
  また、現段階で思い出す必要のないことは、出てきません。
  ご安心ください。


◆前世療法の種類
●年齢退行療法
記憶に残っていない位小さいころ、またはお腹の中にいたころにさかのぼっていきます。
その時に起こった出来事から、現在にまで知らず知らずのうちに影響を及ぼしている考え方、
感情のしこりなどを発見、解消していく催眠療法です。


●前世療法
過去生までさかのぼります。過去生に受けた心の傷や納得していない思いなどを、
現在のあなたの視点で客観的に体験していきます。
第三者的な視点で見ることによって、大変な出来事であってもより楽に手放すことができるでしょう。


●胎児期退行<中級編>
お母さんのおなかにいた時にさかのぼります。
胎児期は外界の声が聞こえていますし、場合によっては外界の様子を思い出すこともあります。
おなかの中で羊水に浮かんでいる、ぷかぷかとした安心感が体験できるかもしれません。


●未来療法<上級編>
近未来(3~5年先)の様子を感じるケースです。
上級編としたのは、不安や心配から未来に行くと、
その不安や心配が現実化している様子を体験する可能性が高いからです。
ご自分への信頼がしっかりとあり、自分は貴い存在で他人や環境によって価値判断されるものではない、
という自己肯定感を高くお持ちの方にお勧めします。


◆前世療法料金体系
●前世療法 1回コース        20,000円(2時間30分)   8,000円/h
●前世療法 1回ちょっと長めコース  24,000円(3時間)     8,000円/h
●前世療法 2回コース        36,000円(2時間30分×2回) 7,200円/h
●前世療法 3回コース        50,000円(2時間30分×3回) 6,666円/h

 ※「2回・3回コース」は、同日に少し休憩をはさんで行うこともできますし
  日程を変えて行うこともできます。
 ※スカイプ・LINEを利用しての遠隔セッションが可能です。


【オプションメニュー】
上記前世療法コースに
●ヒーラー・リーダー・ヒプノセラピストである加藤あいが描く、
 世界にひとつだけ
 「あなただけの運気アップ&お守りアート」

  ※ご希望を伺い、必要な情報をリーディングして絵に込めます。
  (例えば、ソウルメイトと巡り合いたい/もっと自分に自信を持ちたい/金運アップ等)

 6,000円(すぐ飾れる額付、送料別)

 (追記:プレゼントにしたいとのご質問がありました)
 リーディング体験を受けていらっしゃらない方への
 「あなただけの運気アップ&お守りアート」は
 9,000円(額付、送料別)となります。